講習会のお知らせ

【住宅省エネ】施工技術者講習会

「平成29年度 住宅省エネ施工技術者講習会」
◆会場・日時:
・京都市会場B(景観・まちづくりセンター)
 平成29年10月21日(土) 13:00~17:25
・南丹市会場(南丹市国際交流会館)
 平成29年10月22日(日) 13:00~17:25
・京都市会場C(全京都建築労働組合)
 平成29年11月5日(日) 13:00~17:25
・京都市会場(第8長谷ビル)
 平成29年11月26日(日) 13:00~17:25
 平成29年12月10日(日) 13:00~17:25
 平成30年1月14日(日) 13:00~17:25
・宮津市会場(みやづ歴史の館)
 平成30年1月21日(日) 13:00~17:25

◆受講料:1,000円(修了証:賞状型1,000円、カード型2,000円)
※わかりやすいテキストとDVD代を含みます。
※国交省補助対象事業のため、大変お得です。

 
「平成28年省エネ基準」=[外皮の熱性能基準]+[一次エネルギー消費量基準]
現在は、300㎡未満の住宅では、上記に基づく省エネ措置は努力義務ですが、2020年(平成32年)には、すべての住宅に届出義務が求められる見通しです。今後、省エネ性能向上のため、「断熱」にともない、「防湿層」、「気密層」、「通気層」の確保の他、「気流止め」等の措置がますます必要となります。
そこで、2012年(平成24年)から、全国の住宅施工者むけの講習会を実施し、施工・設計あわせてすでに10万人以上の技術者に受講いただいております。
 適切な施工を指示するため、設計者も是非ご受講ください。



● 詳細はこちら

×