新着情報

【日事連】平成28年度公共施設オープン・リノベーション マッチングコンペティションについて

○○○○ 総務省からの周知 ○○○○

総務省では、美術館や博物館などの公共施設を、クリエーターや建築家などのアイディアを活用して、リノベーションを行い、市民や民間事業者に開放された新しい公共空間に生まれ変わらせる「公共施設オープン・リノベーション」を推進しています。

この度、自治体の保有する公共施設と、クリエーターのアイディアのマッチングを行う「公共施設オープン・リノベーション マッチングコンペティション」の開催を
予定しており、平成28年度予算案に1.3億円を計上しています。

つきましては、建築家・クリエーター・デザイナー等の皆様におかれましては、「公共施設再生ナビ」に登録されている「リノベーションで再生したい公共施設一覧」をご覧いただき、施設を保有する自治体に対して、積極的にリノベーションのアイディアの提案を行っていただきたく存じます。

<平成28年度事業のスケジュールについて>
 総務省のモデル事業としての支援については、国の平成28年度予算の成立が前提となりますが、予算が成立し次第、速やかに募集手続を開始する予定です。
正式に募集を開始してから概ね1か月後を、クリエーターから自治体へのアイディア提案の募集期限とすることを想定しています。
(その後、さらに1ヶ月程度の自治体における提案検討期間を経て、自治体から総務省への申請期限を設定することを想定しています。)

※平成28年4月上旬に募集を行った場合、クリエーターから自治体へアイディア提案の締切は5月上旬を予定しています。

<アイディアの提案方法について>
最初に、「公共施設再生ナビ」
(https://www.gservice.cloudjp.net/renovation/)に登録されている「リノベーションで再生したい公共施設一覧」から提案したい物件を探し、「リノベーションで再生したい公共施設詳細」画面から自治体へアイディアを提案してください。

その上で、施設を保有する自治体と調整の上、自治体と共同で総務省地域力創造グループ地域政策課に提案書類を提出してください。

詳細なスケジュール等については、後日、「公共施設再生ナビ」上において発表させていただくとともに、平成28年4月1日発売予定の雑誌「新建築」においてもお知らせする予定です。

※「公共施設再生ナビ」に登録されている個別の施設に関するお問い合わせについては、施設を保有する各自治体あてにお願いします。
※事業全般に関するお問い合わせについては、総務省地域政策課(03-5253-5523、chisei@soumu.go.jp)あてにお願いします。
  


×