京都に直下型の地震がきたら・・・あなたの家は大丈夫ですか?リフォームを考えている方は耐震改修のチャンスです!

  • 昭和56年5月以前 京都市の耐震診断事業
  • 昭和56年5月以前 各市町村の耐震診断事業
  • 昭和56年5月以降 当協会のエキスパートへ

NEWS 木造耐震委員会からのお知らせ

2019.08.06
令和元年度 建築士事務所キャンペーン第1弾
新耐震基準の木造住宅について、無料の耐震診断を行います。
募集期間:令和元年7月1日(月)~12月27日(金)※先着20件
対象建物:昭和56年6月1日~平成12年5月31日までに着工された木造住宅
その他の詳細は以下詳細ボタンをご確認ください。
詳細はこちら
2016.09.30
木造耐震ニュース(H28.9.10号)
2016.09.21
木造耐震ニュース(H28.8.10号)
2015.12.02
木造耐震ニュース(H27.11.23号)
2015.10.29
木造耐震委員の募集について
2015.10.16
木造耐震ニュース(H27.10.2号)
2015.02.09
木造耐震ニュース(H27.1.18号)
2014.12.30
地震とすまい まちづくり展
2014.11.05
木造耐震委員会 第5回勉強会『構造用合板張り耐震補強壁』 設計技術講習会
2014.10.03
木造耐震委員会 第4回勉強会 ニチハ耐震改修面材 『あんしん』かべ強化 設計技術講習会
2014.09.08
木造耐震委員会 第3回勉強会 「J-耐震開口フレーム」設計技術講習会の案内
2014.04.01
木造耐震委員会のウェブサイトをリニューアルしました。
2013.05.27
木造耐震ニュース(H25.5.27号)
2013.03.08
木造耐震ニュース(H25.3.8号)
2013.01.18
木造耐震ニュース(H25.1.18号)

耐震改修の主な方法

  • バランスよく耐震耐力壁を増やす
  • 屋根を軽くする
  • 老朽化した部分を取り替える
  • 減築(バランスの悪い部分・部屋の撤去)

各市町村は昭和56年5月以前の木造住宅を耐震診断の対象にしていますが昭和56年以降の建物でも心配の方は、
当協会のエキスパートで一度耐震診断をしてみてはいかがですか?

木造耐震のことなら何でも木造耐震委員会へご相談ください

耐震改修をされる場合は必ず建築士にご相談ください。京都府建築士事務所協会の木造耐震委員会は木造耐震のエキスパートとして府民の皆様をサポートします。

担当委員会

(一社) 京都府建築士事務所協会
木造耐震委員会
〒602-8031
京都市上京区釜座通椹木町上る
東裏辻町417大和ビル内
TEL 075-222-1717
FAX 075-222-1700

お問い合わせ

  • 京都府建築士事務所協会
  • 耐震判定委員会
  • KASS